FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こちらのブログでは、オーストラリアで勉強する学生のナマの声を中心にお届けしております。

大学・専門学校への進学に興味のある方は下記のサイトを覗いてみてください。
オーストラリアの各大学の資料を日本語で提供しています。
オーストラリア留学ウェブ

【無料相談受付中】
無料お問い合わせフォーム


●ブログランキングに参加中♪

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

留学体験談 (大学-ホテルマネジメント学)

ブリスベンとゴールドコーストで語学学校から大学に進学したN.Lさんの体験談をご紹介します。

- - -勉強した都市、コース、コースの期間

ブリスベン    グリフィス大学付属語学学校(GELI) 進学英語コース 6ヶ月
ブリスベン    QIBT ホテルマネジメント ディプロマコース 1年間
ゴールドコースト グリフィス大学 ホテルマネジメント学士コース 2年間

- - -勉強した都市、コースを選んだ理由

私は高校生の時から英語が好きで、勉強していくうちに英語を勉強するのではなく英語で何かを勉強したいという気持ちに変わったので留学を決心しました。

オーストラリアは本科コースが通常は3年なこと、日本とも時差があまりなく温暖な気候の地域が多いことがオーストラリアを選んだ理由です。また、勉強したかったホスピタリティー(ホテルマネージメント学)は日本と違いオーストラリアには専門コースが大学にある、オーストラリアはホスピタリティー業が盛んでコース内容も充実している、グリフィス大学には留学生も多いことから留学生へのケアも充実しているということがグリフィス大学を選んだ理由です。また、留学後、英語を使って観光業やホテル業での就職を考えていたのでホテルマネージメント学を選びました。

最初から大学の本科コースへの入学は英語力が基準値に満たず、授業についていくのも大変だということで、グリフィス大学付属の英語コースから始めました。語学コースは英語力によって配属されるクラスが違います。私は進学英語準備コース(EAPコース)へ入ることができそこで大学で必要なアカデミックな英語を勉強しました。本科コースでできるだけ英語で苦労しないようにEAPコースでは大学で必要な英語特にリーディングとライティングスキルが必要だったので重点的に勉強しました。

EAPコースを6か月受講した後、QIBTというグリフィス大学のディプロマプログラムで大学1回生のホテルマネージメントの教科を8教科受講しました。ディプロマコースは留学生がほとんどですが、受講する教科は大学の1回生と同じでした。最初から大学へ行くより、オーストラリアの授業形態に慣れることも含めてとてもいい準備期間だと思いました。QIBTではアカデミック英語コースがとても役に立ちました。大学ではたくさんのリーディング、ライティングをこなさなければいけません。特にレポートやエッセイを書くのは留学生には英語の壁もありとても苦労します。そのためこのコースはレポートをアカデミック英語で書くスキルを身に着ける教科だったのでとてもためになりました。その他ホテルマネージメント、ビジネスに関連した教科、マーケティング、会計、ホテルで使うコンピュータスキルなどを学びました。

QIBTで8教科無事に終了ができたので大学2回生からグリフィス大学へ編入しました。編入の際にはホスピタリティー業が盛んな街、ゴールドコーストにあるキャンパスを選びました。大学ではオーストラリアの生徒と一緒に勉強するので講義、プレゼンテーションなど全てが英語環境となります。QIBTよりもシビアな環境で、留学生だからと言って特別扱いしてくれるなどはなく、ローカルの生徒と同じ採点基準ですのでそれまでにやってきた英語コース、QIBTでの準備はとてもためになりました。本科コースの教科はQIBTよりもより本格的でした。グループで実際にホテルをコンピュータ上で経営する教科はとてもリアリティーがあり、教科書で学ぶより自分のした判断により経営の状態、売上の数字が変わっていくのが実際に目に見えて学べたのでとても大変でしたが楽しかったです。また多くのローカルの生徒、特に留学生が苦労していた教科はビジネス、マネージメントに関わる法律の教科でした。実際にケースを読みどの法律が適応するか、またそれはなぜかを討論する授業は留学生には英語の壁もあることから特に難しかったですが、パスした時は徹夜で勉強したかいがあったと思いました。その他経済学やホテルで使う会計学などを学びました。ホテルマネージメント学科の必須科目はもちろんですが、選択教科では興味のあった観光業の教科も取りました。観光学科では観光業にフォーカスしたマーケティングなど学びました。

- - - 都市、大学での良い経験

ホスピタリティー業はゴールドコーストでは代表的な産業でもありますので割と留学生にも就職口はあると思います。またホテルマネージメント学科を修了するにあたり卒業までに200時間のワークエクスペリエンスの証明が必要だったのでホテルのレストランなどの飲食業は留学生が多く選んでいた人気の職業でした。同じ学科卒業の友人の何人かはホテルの受付での仕事をしたり、ツアーガイドの仕事をしていました。卒業後日本へ帰国したり、その他の国で就職した友人もいて将来の道はそれぞれですが、日本の大手旅行代理店や、東南アジアの5つ星ホテルで働いている友人もいます。
留学生活は最初はとても長い道のりだと思っていましたが、終わるとあっという間の3年半でした。留学生活で学んだことはホテルマネージメントはもちろんですが、生活面でもたくさんのことを学んだと思います。またオーストラリアは多国籍国家でもあり、いろんな国からの留学生を受け入れていますのでいろんな国の人と出会うことができそれぞれの国の考え、価値観をシェアすることができ視野が広がったと思います。

- - -これから留学するみなさんへ一言

留学を成功させるためには自分の殻を破り、積極的に自分から行動することが大事です。目標を立ててそれに向かって努力すれば必ず報われると思うので今留学中の方、留学を検討している方自分の夢に向かって夢を叶えてほしいと思います。
スポンサーサイト

こちらのブログでは、オーストラリアで勉強する学生のナマの声を中心にお届けしております。

大学・専門学校への進学に興味のある方は下記のサイトを覗いてみてください。
オーストラリアの各大学の資料を日本語で提供しています。
オーストラリア留学ウェブ

【無料相談受付中】
無料お問い合わせフォーム


●ブログランキングに参加中♪

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。