記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

マスター・コースの期間が2年間になります

オーストラリアの資格や学位は国家単位で規定されていて、Australian Qualifications Framework(AQF)に則ってカリキュラムが組まれています。この度その規定が見直され、2015年より、入学を希望するマスター・コースと自信の学士号に関連性がない場合には、マスター・コースの就学期間は2年間となることになりました。関連性のある場合には、半年分の単位免除が与えられ1.5年間の修学となります。現在、1年間のマスター・コースを...

続きを読む

オーストラリアで働く

2013年より、オーストラリアの学校を卒業後、国内での短期間就労が可能になります。 対象になるのは、オーストラリアのTAFEや大学、大学院で2年以上(*1)就学し、学士号(Bachelor Degree)・修士号(Master Degree)・博士号(PhD)のいずれか、もしくは2つ以上の学位を取得する留学生です。学位順に2年、3年、4年(*2)の就労ビザを申請することができます。学業条件の他には、就労するに十分な英語力、自費での健康保険加入と...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。